事業内容

 

 

これから日本は5G時代を迎え、そこで一番注目されている分野が動画業界です。
今まさにインターネットの広告費がテレビの広告費を抜こうとしています。これは産業構造の大きな転換点です。
若い世代は益々動画中心の生活に変わり、リアルな情報というものに重点を置くようになっています。
私たちはこの成長著しい動画産業に、クチコミマーケティングを加えることで、新たな市場を創り出し、次世代の広告モデルを構築します。

 

 

 

 

 

 

まずは、ユーチューバー達がどのような動画を上げているのか見てみましょう!

 

ご覧の通り、一口に動画と言っても様々なスタイルがありますね!
最近では老若男女問わず、日常的に動画を撮る人も増えてきて、街中でユーチューバーを見かけることも珍しくなくなりました。

ここまで動画を撮る人が多くなったのも、スマホやパソコンなどのデバイスの性能が良くなったことと、やはりユーチューバーという職業への憧れが大きいのかなと思います。
これからも益々ユーチューバーが増えそうですね!

 

<とあるOLのお昼休みの会話>

 

会員登録について
  • 誰でも無料で会員登録可能です。
  • 店舗会員(掲載店舗)と一般会員(消費者)に分かれます。
  • 店舗会員と一般会員を同時に登録することも可能です。
  • 店舗会員と一般会員は別のプロフィール機能となります。

 

ポイントシステムについて

 

【 店舗会員 】

  • 店舗の掲載は無料ですが、事前にポイントを購入し、それを使って自店の宣伝ページに消費者が投稿したグルメ動画を載せることが出来ます。動画を集めることでお店が目立つ仕組みになっています。

【 一般会員 】

  • グルメ動画をアップして、それが店舗の宣伝ページに登録された場合、ポイントが加算されます。貯まったポイントは商品や現金に交換可能です。

 

動画アップ機能について
  • 一般会員は誰でも自由に動画をアップすることが出来ます。
  • 動画はURL記入方式のため、事前に動画投稿サイト(YouTube 等)に動画を用意しておく必要があります。
  • アップした動画はマイページにて確認・編集可能です。

 

 

 

 

<代表的なクチコミサイト>

<当事業の優位性>

 従来のクチコミサイトとの違い 

従来のシステム
① 店舗側の広告費の負担が大きい
② クチコミ(評価)が信用できない
③ 消費者はお店を探すだけで店舗とのつながり意識が薄い

クチコマのシステム
① 店舗側の広告費の負担が小さい(0円~自由に選べる)
② 動画でお店を見つける楽しさがある。動画でお店の生の雰囲気が伝わる。動画で話題が広がる。
③ 消費者は動画投稿者として報酬を得ることができる
④ 動画投稿者はYouTubeやSNSとリンクしてファンを増やすことができる
⑤ 店舗側は将来有望なユーチューバーとつながれる
⑥ 店舗側は第三者の視点で接客や商品を確認することができ、サービスの向上につなげることができる
⑦ 店舗に点数を付ける評価システムではないので評価を気にすることなく店舗運営ができる

 クチコマが選ばれる理由 

クチコマのシステムは、地域・店舗・消費者・動画投稿者それぞれが動画を通じてつながり、語り合うことのできるシステムです。これまでのクチコミサイトの概念を全く新しいものに変えます。そして、今大きな変化が起きつつあるメディア業界と飲食業界との橋渡しの役割を果たします。

<これからの店舗広告の在り方>

 

 

 

 

 

近年の働き方として企業には所属せず一人でビジネスをされるフリーランスの方が増えてきています。
それは業種に関わらずユーチューバーや芸能人にも共通して言えることです。
私達はそういったフリーランスの方や小規模な事業者さんと手を組んで、より幅の広いお仕事を受注したいと考えています。
また、依頼される企業様もクライアント(発注者側)としてではなくユーチューバー(受注者側)としてクチコマのグルメな仲間に参加してみませんか?
クラウド事務所では個人や企業といった枠組みを越えて双方向にお仕事の依頼をできるマッチングサービスを目指しています。

▼ イベント開催中 ・クリック ▼

 

 

 

よろしければ下記アンケートにご参加ください。

まもなく公開予定
クチコマのビジネスをどう思いましたか?
Total Votes : 62

 

 

 

 

只今、クチコマネット試験運用中

 

<会社概要>

会社名 合同会社クチコマ
代表者 小坂晃浩
住所 〒920-3123 石川県金沢市福久東1丁目55番地3
連絡先 076-299-7141
設立 令和2年2月


URL:https://kuchikoma.awe.jp